'."\n";?> スマートフォンと携帯電話の違い

スマートフォンと携帯電話の違い

スマートフォンと携帯電話の違い

スマートフォンと携帯電話の違い

「iPhone」の登場によってスマートフォンは広く知れ渡りました。
そのスマートフォンと、携帯電話の違いは、スマートフォンはPDAという携帯端末に電話機能をつけ、その他の機能を充実させたもので、一方、携帯電話は電話機能がどんどん高機能になり、いろいろな機能が付いているものなので、根本的な部分での違いがありますが、使い方は電話機能とその他の高機能の部分という点では一緒なので境界線はあいまいです。

 

違うという部分はまず、OSに違いがあります。
携帯電話のOSには、「Symbian」「REX」「LINUX」などが使われています。
一方、スマートフォンには、「アンドロイド」「RIM」「Micrsoft WindowsMobile」などがあるのですが、「Symbian」など一部共通しているものもあります。

 

その他の違う点は、携帯電話でのメールのやり方です。
携帯電話では、携帯電話自体にメールが届きました。
そして、届いたメールを見ることができますが、スマートフォンの場合は、まずネットにつなげて、メール受信状況を見るパソコンと同じように、サーバーからメールを受信します。

 

他にも細かい構造部分での違いがありますが、ユーザーにとっては使い勝手が良くなった
性能が良くなったと感じる方も多いでしょうし、スマートフォンと携帯電話についてそれほど違いを感じない機種も登場しユーザーによっては違いを説明するのは難しいこともあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ