'."\n";?> スマートフォンは携帯とパソコンの中間

スマートフォンは携帯とパソコンの中間

スマートフォンは携帯とパソコンの中間

スマートフォンは携帯とパソコンの中間

スマートフォンは携帯電話のように使われていますが、スマートフォンの元祖はPDFなので、スケジュール管理やパソコンを小型化したようなものが元で来ています。

 

そこで、スマートフォンの機能は携帯電話よりもより、パソコンに近いもの。
つまり、携帯電話とパソコンの中間的なものなのです。

 

スマートフォンを使えば、メールの受信もパソコンのようにサーバーに呼び出して、
着信を確認します。
また逆にメールの送信もパソコンのように、送信することができるのでパソコンユーザーにもメールを無理なく遅れます。

 

スマートフォンは年々バージョンアップを繰り返し、機能を充実させてパソコンのような使い勝手の良い機種になってきています。

 

しかも、メインは電話なので電話機能も充実してきます。

 

その、充実の影には「アンドロイド」を忘れてはいけません。
「アンドロイド」の登場によりますますスマートフォンの進化を加速させているのです。
今や、「アンドロイド」はスマートフォンの中でなくてはならないOSですが、スマートフォン生みの親アップル社にも負けない勢いのついたOSにまで成長します。

ホーム RSS購読 サイトマップ